ラジオ番組に出演中の坪田

通信販売において広告は必須です。

広告展開がうまくいけば一気に売上が数億、数十億になる会社もあります。

逆に、広告展開がうまくいかず、投資した広告費が回収できずに倒産してしまう会社も・・・。

テレビ、新聞、フリーペーパー、ウェブ、ポスティング、DM、アウトバウンド(テレアポ)、などなど、

様々な広告展開がある中、ラジオもまだまだ通販広告として有効です。

●ビデオリサーチ社が発表した首都圏の聴取率結果

http://www.videor.co.jp/press/2016/160315.htm

私も仕事などで地方に行く機会がありますが、首都圏に比べて地方は車での移動が多いため、

車の中でラジオを聴く人が多く、首都圏よりもラジオを聞く人数は多いように思います。

首都圏の場合、電車やバスなどの交通網が整っているので、

電車の中では・・・最近はスマホを見る人が多い感じでしょうか・・・。

地方の比較的高齢な方をターゲットにしている商材であれば、ラジオ展開をぜひご検討ください。

※ラジオは音声だけで説明しないといけない媒体です。

弊社は自社内にラジオ収録スタジオを持ち、弊社制作ラジオ番組は毎週かなりの本数が放送されています。

ラジオ展開を検討中の会社様はぜひお気軽にご連絡ください。

最終的に弊社に依頼するかしないかは別として、ラジオに精通している広告代理店兼制作会社として、

情報提供は可能かと思います。

※ちなみに、私自身ラジオショッピングには何回も出演しております。

上の写真はラジオ出演中の写真です。